離婚の相談も弁護士に頼む

離婚の相談も弁護士に行うことが多いのですが、草加せんべいで有名な埼玉県草加市からも相談を受けることがあります。草加市は人口が多いので、その分離婚に関する相談が多くなるのは仕方がないでしょう。しかし、離婚の相談をされる方の多くが、慰謝料をどちらが支払うのか、親権はどちらが持つのかという内容になっています。最近は少子化の影響もあり、親権に関する相談件数は減少している傾向にあるものの、慰謝料に関する相談は増加傾向にあります。

親権に関する相談をされた結果、やはり女性側の方に親権がいくケースが圧倒的に多くなっていますし、中には慰謝料はもらわなくてもよいから、親権は自分にと希望する母親も多くなっています。親権を自分にと望む女性が多いということは、慰謝料の支払いは男性に支払われることが多いのかというと、全く真逆です。実は慰謝料の支払いをしてほしいと望む人の多くも女性になっています。なぜこのような事態になるのかというと、離婚の原因が男性側にあるケースが多いからです。

もちろん親権が父親になるケースもありますし、慰謝料を女性から男性に支払う場合もあります。中には事前にきちんと相談することなく離婚してしまったため、後でトラブルになったという人が、法律事務所まで相談に来られたこともありました。このように離婚をするとき、きちんとしておくべきことを行わなかったことで、後々にトラブルに発展するケースもありますが、このような相談も法律事務所では受け付けております。

Comments are disabled

© 2017 離婚・浮気調査の探偵屋さん. WP Castle Theme by Just Free Themes