熟年離婚が増えている理由

近は熟年離婚が増えているのですが、なぜ熟年離婚が増えているのでしょうか。その理由として挙げられるのは、やはり年金受給金額の低下と介護問題です。しかも熟年離婚の相談に来られる人の多くは、女性の方から離婚を申し出ることが多くなっています。最近の若い女性は仕事を積極的に行うことが多いので、若いうちに結婚する人が減少し、結婚をしても30歳を過ぎてからという人が多い上に、全く結婚願望がないという人も増えています。

それに対して60代以上の人というのは、専業主婦が多くなっています。しかもバブル期に結婚しているので、かなり裕福な暮らしをしていた人も多いでしょう。しかし、現在では長い不況と政治家の悪政により、生活が苦しいという人がとても多く、しかも介護の負担などいろいろな問題があります。さらに子供が独立していることもあり、自由な生活をしたいと希望する女性が多いため、離婚を持ち出す女性が増えているのでしょう。

もし明確な理由がある場合には全力で力添えをいたしますが、明確な理由がなく離婚をする場合には、もう1度考え直すようにおすすめしております。埼玉県の八潮市からも法律事務所まで離婚の相談に来られる方はいるのですが、やはり自由な生活を求める人や、夫の介護をするのが嫌という人もいます。法律事務所では、依頼者の今後を真剣に考えておりますので、離婚が回避できるようであれば、回避を検討するようにおすすめすることもあります。

Comments are disabled

© 2017 離婚・浮気調査の探偵屋さん. WP Castle Theme by Just Free Themes