離婚の原因にDV

最近では、離婚の原因にDVがあります。DVというのはドメスティック・バイオレンスの略であり、配偶者から暴力を振るわれるという意味です。しかし、明確な定義が存在しているわけではありません。このように横文字というのは、明確な意味を避けるために利用されている感じもあるのですが、いくら配偶者とは言っても、暴力行為は犯罪になります。このDVが原因で離婚をする夫婦も増えているのですが、大半は男性側が女性に暴力をふるうことが多いと言えます。

中には普段とても優しいのに、お酒を飲むと性格が急変するという人もいるのですが、このような人はお酒を利用して言い訳しているだけでしょう。埼玉県春日部市からも、夫のDVに悩まされているという相談を受けたことがあるのですが、法律事務所では、DV問題に関して真剣に取り組み、被害者が泣き寝入りをしないように力添えを行っています。もしDVに悩んでいる人がおられるのであれば、できるだけ早い段階で法律事務所まで相談して頂きたいと思います。

DVが離婚の原因である場合、ほぼ確実に慰謝料の請求が可能なので、決して泣き寝入りをしてはいけません。子供がいるので離婚は避けたいと考えられている人もいるようですが、子供が被害を受けている事例もあるため、子供のことを思うのであれば、やはり離婚を検討せざるを得ない状況になることもあるでしょう。どのように対策を練ればよいのかわからないという人も多いでしょうから、まずは弁護士に相談するようおすすめ致します。

Comments are disabled

© 2017 離婚・浮気調査の探偵屋さん. WP Castle Theme by Just Free Themes